兄のディヴィッドより可愛らしいというもっぱらの評判もちっともオーバーでないショーンが日本でもついに登場しました。
まだ17才ですが自分で作曲もし、ピアノも弾くという頼もしさで将来がますます楽しみです。
現在は母親のシャーリー・ジョーンズと2人の弟とともにロス・アンジェルス郊外のビバリーヒルズに住みハイスクールに通う一方、
正式な音楽教育を受け、ショービジネスの勉強をしています。そしてMCA系のテレビドラマ"THE HARDY BOYS"に毎週レギュラー出演しており人気も出て来ています。
ショーンが日本でも大スターになれるようにみんなで応援しよう!




ボクはある朝夢を見ました。それはショーン・キャシディーが、デビューシングルの『素敵なモーニング・ガール』のジャケットのとおりに、その曲をバックに夢に現われて、
ボクを誘いにくるのです。で、ボクはもちろんショーンと一緒に朝の涼しくて気持ちのいい通りや公園を散歩したのです。なにも話さなかったのだけれど(だってボク、英語しゃべれなかったし…)とっても素敵なムードでちゃんと色つきの夢ではっきりと覚えてて頭から離れません。うっすらと霧のかかった朝日の輝く坂の上からショーンがニコニコしながらボクを呼びにきたんです。そして二人で歩いて…ショーンはボクより少し背が高くってちょっと照れくさそうで、もうサイコーにイイ感じで、金髪がキラキラしてすごく綺麗で、なんかとってもいい男の子の匂いがしました。そしてショーンがボクをジッと見てちょっとはずかしそうに微笑んで…ボクにキスしたところで目が覚めちゃったんです!それからはもうボクはショーンと事ばかり考えてしまっています。恋してしまったみたいなんです。ショーンの事を考えるだけで、もうたまらない気持ちになってくるんです。でもボクは男の子だから、こんな事誰にも言えません。だから毎日ショーンのレコードを聞きながら、その時の事を思い出したり、(ああ、あのキス!)夢みてる時がボクの今一番幸せな時なんです。 
早く大きくなっていつかきっとホントにショーンに逢いに行きたいです!でも夢で好きになっちゃったし、ショーンはもちろんボクの事なんか知らないのが悲しいです。
でもきっといつか…ホントに好きだよショーン!
(大阪市 うえの きよしクン 14才)





ショーン・キャシディーはこのファーストアルバム『素敵なモーニング・ガール』(原題"THAT'S ROCK'N'ROLL")の中から『モーニング・ガール』に続いて『ダ・ドゥ・ロン・ロン』や『ザッツ・ロックンロール』のヒットを飛ばしたあとセカンド・アルバムの『ボーン・レイト』(名盤!)から『ヘイ・ディニー』と『魔法を信じるかい?』の大ヒットでお兄さんのディヴィッドを超える新世代のロック・アイドルへと成長しました。その後数枚のアルバムを出しましたが最後に出した、あのトッド・ラングレン・プロデュースの『WASP』(超迷盤!)で兄と同じくアイドル路線を脱皮しようとした斬新でニュー・ウェーヴな音楽が不評でそれからはレコードを出していません。
ショーンの魅力は兄のどこか憂いのある感じとは正反対の明るく歌唱力バツグンの、ソウルフルで、かつ、あのボーイ・ジョージを思わせるロマンチックな声でしょう。現在は兄のディヴィッドとブロードウェイの舞台で復活しました。が、彼の人気に何よりも影響したのは歌手引退後になんとあのPLAYBOY誌のプレイメイトと結婚した事でしょう。その幸せそうな二人の写真を見て、ファンの女の子達はソッポを向き、男の子達のファンはそのプレイメイトに嫉妬を燃やすという事体になってしまったのです。
芸能界っていうのはホントに普通の事がまかり通らない所ですね!

では最後にショーンがデビュー前にやっていたロック・バンド(それもあのラナウェイズの男の子版のようなパンク・バンド!)での、
キュートでセクシーな筆者秘蔵の写真を特別にお見せ致しましょう!ごゆっくりお楽しみください!   
(セインティス・アップフィールド)


 



バイバイ!


inserted by FC2 system